2012年06月02日

台湾製造 トカレフ ハドソン改

a9929f018eec42044dfb05c4dca28e675ce6e086073841

























2da0cfe1bd6b4f5988551dedfbbce7175ce6e086074576


































6e11fe47d80a0850f6096acc24e6e71355b52f86853690




















































写真は海外のマニアがUPしているもの。以前にも掲載したかもしれない。ハドソンのプラトカレフをストレートに金属製にして販売されている製品。部品番号12を見ても判るようにちゃんとディスコネクターが付いているので、BLKさせてもマシンピストルになることはない。19のファイアリングピンを格納する部品は向こうの規制でプラ製、ただ、別売りで金属製のもあるらしい。8の分割フレーム部品を固定する45のねじが外観を損なうけれど、その分、作動は確実なのではないだろうか。
詳しくブログなどにUPしている人もいるが、他にベレッタM1934,PPKS,1911A1,Sig P220などが販売されている。
他の写真を見ると、スライドなどに引けが有り平滑ではないのも見受けられる。

KEIJI大先生からこの前夜中に電話あり、台湾旅行、家族5人でしてきたのだと。
「行くなら教えてくれよ、モデルガンの土産頼みたかった」
高雄かどこかの都市に住んでいる台湾慶応会の会長、陳さん?の経営するホテルに格安で宿泊したそうだ。医学部出身の実業家で、高雄市が3000平方キロでその1/3を彼が所有しているとか。台湾三田会と別に、台北三田会もあるそうだ。

http://www.han-hsien.com.tw/hhih/jp/index.php

これかな

rroyce2 at 09:36│Comments(0)TrackBack(0)海外製造 レプリカ/モデルガン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔