2012年06月07日

ECCE HOMO

00



































つくづく残念に思うのは、数値制御工作機械が普及してから日本のモデルガンの歴史が始まっていたら、或いはくだらない左翼活動家や暴力団の改造拳銃の材料とする必要もないくらい、ソ連崩壊後の真正拳銃が彼らにモデルガンよりも容易に手に入るようになってから始まっていたらということだ。いや、尚更好ましい事だが、変な規制が作られなかったら、未だに高級な削り出しのモデルガンは製造販売されていたことであろう。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d126356686
これは売れなかったのか?既に売れているのやら。

少し面白い話が。。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



rroyce2 at 00:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔