2012年06月12日

恐ろしい話

昨日は加須にロールスロイスを見に行ってきて、恐ろしい話を聞く。

1963年ー1966年に作られたロールスロイス Silver Cloud IIIの新品の部品在庫を組み立てて13台位2000年代になってから製作され、そのうち2台が日本に販売された。1台を旧知の社長が顧客に販売。購入者はどこかの別荘に行く途中、アンポンタン狸の飛び出しを避けようとして咄嗟に左にハンドルを切りそのまま浅い谷に落ち、車体は発火、全焼。不幸中の幸いで運転していたその人は発火寸前に窓から脱出し無傷。いついかなる狸が飛び出そうが、熊が出ようが、幽霊が突っ込んで来ようが対応できる速度と判断力で運転しましょう。たまに飛び出し小動物を避けて自分が電柱などに衝突して亡くなる人もいるから、自動車運転教習所でも、「飛び出し動物は轢くべし、轢くべし、轢くんだジョー」って教えるべきだな。

http://blog.livedoor.jp/rroyce3/archives/51173110.html


目当てにしていった車体は大物政治家の所有。子息2名も慶応普通部ー大学卒業だ

rroyce2 at 01:49│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔