2016年04月16日

マルシン UZI A0096 & A0079

初期モデルは銃身がバレルロックナットを外すことにより容易に抜くことが出来る。
中学3年頃に買ってもらった確か2000番台の製品は判らないようにフレーム上部から銃身を貫通する細いピンを打ち込み、銃身を取り外せないようにしていた。改造防止のためだろう。加工してピンを抜いてみたら鉄、亜鉛継ぎ接ぎの銃身はすっぽ抜けた。

010

011
012
013
014
004
005
006
008
009
002


rroyce2 at 02:48│Comments(0)TrackBack(0)Yahooオークション,メルカリ出品物 | マルシン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔