2018年12月01日

M1873

少しだけ写真を撮った。ミロクの三八式みたいな表面かと思ったけど、国際のM1892と似た仕上がり。写真以上に各部品の加工精度は鋭い。

リアサイトが可倒式なので丸郷と同じ。だがランヤードリンクが無いから六研の丸郷用原型ではなさそうだ。
また、上六の広告に出ていた右側面の写真と比較してもサイドプレートの形状が異なる。


刻印は外側には一切ない。分解すれば機構も明らかだろうが分解しない。
レバーを握らなければ引き金が引けない安全装置付き。

IMG_3807
IMG_3806
IMG_3805
IMG_3804
IMG_3803
IMG_3802
IMG_3801
IMG_3800
IMG_3799
IMG_3798
IMG_3808







rroyce2 at 13:05│ 01 六研 | WA