マルシン

2017年04月13日

P38用スナイパーストック  格好良い

rroyce2 at 15:11|Permalink

2017年04月11日

マルシン P38 高い55000円

rroyce2 at 10:36|Permalink

2016年05月18日

UZI三昧 Marusin UZI SMG A2429

001
002
004
005
006
007
009
MARUSINなんだぜぇ。

A2429だったけど、銃身は外せた。残念ながら発火済みのようだ。でも破損も無く、完全作動する。トリガーフレームは勿論鉄板を加工している。左側後ろのフレーム固定ピンにちゃんとマイナスねじの溝が切ってあるのでフレームも簡単にはずすことが出来るモデルだ。銃身がピン留めのタイプはこのねじ頭の切り込みも無く、外せない(外しにくい)ようになっている。

010
011
012
013
014
レシーバーの色は薄い。初めから薬剤が薄くてこんな色になっていたのだろう。

http://blog.livedoor.jp/rroyce0615/archives/52150565.html
今日の深夜にラップでバトル!!みたいな番組が放映されていたのだけど、その司会が許斐UZI氏。
確か1500年代から連綿と男子には氏が名前に入っているのが凄い。



rroyce2 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月23日

マルシン UZI No.A0095

001
002
003
004
002
ナーゴ。 確かMarusinと社名刻印が入っている。

rroyce2 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月16日

マルシン UZI A0096 & A0079

初期モデルは銃身がバレルロックナットを外すことにより容易に抜くことが出来る。
中学3年頃に買ってもらった確か2000番台の製品は判らないようにフレーム上部から銃身を貫通する細いピンを打ち込み、銃身を取り外せないようにしていた。改造防止のためだろう。加工してピンを抜いてみたら鉄、亜鉛継ぎ接ぎの銃身はすっぽ抜けた。

010

011
012
013
014
004
005
006
008
009
002


rroyce2 at 02:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

マルシン UZI Submachine gun 初期製品 高額落札品

不可解な落札品。20万円超えていた。ただ単に鉄グリップフレームというだけのこと。
WS000001
WS000002

以下、初期のA0095,A0096,A0079は私が落札して入手した。95,96と時を経て連番が集まったのは面白い。

A0079 (1)
A0079 (3)
A0079 (4)
A0079 (5)
A0079 (6)
A0079 (8)
A0079 (9)

A0095
A0095 (2)
A0095 (1)
A0095 (3)
A0096
A0096 (3)
A0096 (2)




rroyce2 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)